ホーム知る・学ぶイスラエル料理 レシピバックナンバー > イチジクとバハラット風味の軽い牛煮込み

イスラエル料理 レシピ

イチジクとバハラット風味の軽い牛煮込み

イチジクとバハラット風味の軽い牛煮込み

今年は9月7日にユダヤ新年を迎えます。この時期「甘い一年でありますように」とあいさつをし、食卓にも蜂蜜などの甘い物が上ります。今回の主菜は干しイチジクと独特なスパイスをソースに使った軽い煮込み料理です。

<材料>3〜4人分
A 牛肉
(塊(かたまり)。煮込み用以外)
 調理30分前に室温に戻しておく
400g
B バハラット大さじ2
C 干しイチジク(直径3〜4cm)
 3mm厚さにスライス
4個
D 玉ねぎ(幅3mm程度の千切り)大1個
E にんにく
 (芽を取り除き、薄くスライス)
2片
F ローリエ/パセリの茎/タイム
 (あれば)
1枚/約5cm/1枝
G オリーブオイル適宜
H お湯250ml
I 粉末ブイヨン2g
J パセリ、ミントの葉の
 みじん切り(あれば)
適宜
  1. Aに塩、コショウをし、バットに移してBを全体にまぶしつける。
  2. HにIを溶かしておく。
  3. フライパンにGを入れ、中火で①を焦がさないように全体を焼く。
  4. 肉をバットに取り、乾燥しないようにアルミホイルで包む。
  5. 同じフライパンにFを加え(足りなければ油を足す)、D、Eをしんなりするまで焦がさないように炒める。
  6. ②を注ぎ、肉を戻す。肉汁が出ていれば、それも加える。
  7. Cを加え、軽く混ぜる。
  8. 中火の弱火で肉を返しながら弾力が出るまで、約10分程度煮込む。
  9. 再度肉をバットに取り出し、④と同様、粗熱が取れるまで休ませる。
  10. ⑧のソースを温め、Fを取り除き、適宜、塩、コショウで整える。
  11. ⑨を5~7mm程度の厚さに切り、お皿に盛る。お肉の上から⑩をかけ、Jを飾る。
お料理ひと言メモ
バハラットは、BFPサイトのイスラエル料理バックナンバー「バハラット味のチキンウィング」を参照してください。

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒182-0001東京都調布市緑ケ丘2-40-22

Tel 03-5969-9656 / Fax 03-5969-9657

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
韓国
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.