ホーム知る・学ぶイスラエル料理 レシピバックナンバー > ホウレン草とチーズのスパナコピタ

イスラエル料理 レシピ

ホウレン草とチーズのスパナコピタ

ホウレン草とチーズのスパナコピタ

シャブオットには乳製品を頂きます。レシピはギリシャ系ユダヤ人から教えてもらいました。本来はフェタチーズを使い、パイ生地に似た物に包みオーブンで焼きますが、ここでは春巻きと餃子の皮で代用しました

<材料> 春巻きの皮11枚と餃子の皮5枚分
A 玉ねぎ(中)1/2個
B ほうれん草1束
C マッシュルーム(白)5個
D バター(食塩不使用)10g程度
E クリームチーズ80g程度
F 自然塩小さじ1/2〜
G 黒コショウ(粗挽き)適量
  1. オーブン予熱180℃
    (オーブントースター可)
  2. Aは粗みじんにする。
  3. Bはさっとゆでて火を通し、1cm程度に切る。
  4. Cは3mmくらいの薄切りにし、さらに四つに切る。
  5. フライパンにDを入れ、1を少し茶色になるくらいまで炒める。
  6. 3を加え、しんなりするまで炒める。
  7. 2を加え、さらになじませるように炒め、F、Gで味付け。
  8. 春巻きの皮を半分に切り、6を大さじ1杯程度、写真のように皮の上に乗せ、さらにEを小さじ1杯程度加えたら、三角形になるように折っていく。
    最後に生地に水溶きした小麦粉を塗り、生地を密着させる。
  9. 餃子の皮半分のところに7同様に具材を乗せ、生地で覆い、水を付けて包む。小さいフォークを使って縁を押さえる。
  10. 天板にオーブンペーパーを敷き7、8を並べて、180℃のオーブンで10〜20分程度、色付くまで焼く。
お料理ひと言メモ
味付けは少し濃い目にしています。チーズの上に挽き立てのコショウを少しかけると香りが引き立ちます。お好みでクミンパウダー、フレッシュバジルのみじん切りなどを加えてもおいしく頂けます。

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒130-0012 東京都 墨田区 太平 4-13-2 太平サクラビル 5F

Tel 03-5637-5333 / Fax 03-5637-5331

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
韓国
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.