ホーム知る・学ぶイスラエル料理 レシピバックナンバー > カリフラワーのガーリックサラダ

イスラエル料理 レシピ

カリフラワーのガーリックサラダ

カリフラワーのガーリックサラダ

食料自給率90%の農業立国イスラエルでも栽培され、食卓によく上る野菜の一つカリフラワーは、最近日本でも人気があります。日本人にとって意外な調理法はオーブンで焼くこと。

 
<材料>
A カリフラワー(お好みの種類) 1個(約300g)
B 玉ねぎ(中) 1個(約200g)
C オリーブオイル 大さじ1と1/2
D 塩 小さじ1/4
E セロリ、イタリアンパセリ、ルッコラな
  ど、お好みの香りのある葉
適宜(お好みで)
F アーモンド 25g(お好みで)
【サラダドレッシング材料】
G エキストラバージンオリーブオイル 大さじ1/2
H にんにく 1片
I レモン汁(瓶詰め可) 大さじ1
J 蜂蜜またはメープルシロップ 小さじ1/2-1
K 塩、黒コショウ 少々
  1. オーブン予熱180℃
  2. Aは洗い、硬い芯の部分は除き、小房に分ける。
  3. Bを粗みじん切りにする。
  4. バットや耐熱皿にクッキングシートを敷き、その中に1、2を入れる。
  5. 3の中にC、Dを加え、混ぜる。
  6. オーブンで20分程度、カリフラワーに少し焼き色が付くまで焼く。(オーブントースターを使う場合はもっと短い時間で様子を見ながら)
  7. ボウルに移し、冷ます。
  8. Eを適当な大きさに切る。Fを粗みじんにする。
  9. ボウルにドレッシングの材料H、I、J、Kを加えてよく混ぜる。
  10. 8の中に、乳化させるように少しずつGを加え、混ぜる。
  11. 7を加え、混ぜる。
  12. カリフラワーとドレッシングを混ぜ、30分程度冷蔵庫で冷やし、味をなじませる。
お料理ひと言メモ
ガスレンジの魚焼きでも代用できます。使う器具によって火の通り方が違うので、焼き時間を調整してください。ドレッシングはお好みによって、レモンやメープルシロップなどの量を調整してください。

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒130-0012 東京都 墨田区 太平 4-13-2 太平サクラビル 5F

Tel 03-5637-5333 / Fax 03-5637-5331

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.