イスラエル料理 レシピ

焼きナスのサラダ

焼きナスのサラダ

中東でよく使われる食材の一つにナスがあります。今回は、焼きナスのピューレのサラダをご紹介します。油を使わないさっぱりとした仕上がりです。イスラエルでは、前菜としてそのまま、またはピタに挟んだり、ディップとして食べられています。ファラフェルやフムスなどに入っている、タヒナ(白ゴマのソース)ドレッシングをかければ、よりイスラエル的な味わいになります。トマトが旬でない場合は、入れなくても十分に美味しいと思います。

材料 分量(2人分)
○米ナス 中2個 (日本のナスの場合4個)
○ピーマン 1個
○トマト 1個
○青ネギ 2本
○レモン汁 1/3カップ
○塩、コショウ 好みで
○ガーリックパウダー 小さじ1
  1. ナスをグリルやオーブンで直火で焼く。全体にやわらかくなったら、水にとって皮をむく。レモン汁を振りかけて変色を防ぎ、木ベラでつぶし、冷ます。
  2. ピーマンとトマトをさいの目切りに、青ネギを小口切りにする。
  3. 食べる直前に、①と②を合わせ、塩・コショウ・ガーリックパウダーで味を調える。
お料理ひと言メモ
タヒナ・ドレッシングの作り方
白ゴマペースト(練りゴマ)カップ1/2、に同量の水を少しずつ注ぎ、白っぽくなるまで練る。クラッシャーでつぶしたニンニク1片、レモン汁カップ1/4を混ぜ合わせ、塩・コショウで味を調える。

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒130-0012 東京都 墨田区 太平 4-13-2 太平サクラビル 5F

Tel 03-5637-5333 / Fax 03-5637-5331

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.