イスラエル料理 レシピ

生鮭のオーブン焼き

生鮭のオーブン焼き

今回の食材は生鮭です。うろこのある鮭は、レビ記11章9節に記されている、食してもよい魚の一つです。イスラエルの市場やスーパーマーケットの魚売り場でもドーンと大きな片身で売られています。また今回調味料で使うしょうゆも、スーパーで普通に販売されています。

<材料> 生鮭切り身3枚分
1 生鮭の切り身 3枚
2 レモン汁
(市販のレモン果汁でも可)
大さじ2
3 オリーブオイル(ピュア) 大さじ2
4 しょうゆ 小さじ2
5 蜂蜜(100%のもの) 小さじ2
6 ニンニク
(芽は取り除き薄くスライスする)
2片
  1. オーブンを温める(190℃)。
  2. 生鮭が3枚入る大きさのバットなどに、調味料の2〜6を全部入れ混ぜ合わせる。
  3. 2に鮭を並べ、ラップを掛け、冷蔵庫で30分以上浸す。
  4. 調味液から鮭を上げ、軽くキッチンペーパーで余分な水分を拭き取る。
  5. バットや耐熱皿にオーブンペーパーを敷き、鮭を並べる。
  6. 190℃のオーブンで10〜12分焼く(焼き時間はおのおの調節してください)。
  7. お好みで、調味液は半分から2/3程度にまで煮詰め、ソースにしても可。(完成写真)
一言メモ
鮭はフライパンで焼いてもOKです。付け合わせは11月号のポテトと、季節の青菜のソテーです。マッシュポテトやお好きな物を添えてください。

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒130-0012 東京都 墨田区 太平 4-13-2 太平サクラビル 5F

Tel 03-5637-5333 / Fax 03-5637-5331

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.