ホーム行く・働く > 短期・長期ボランティア

短期・長期ボランティア

聖書の地イスラエルで、世界中のボランティアと一緒に働きませんか?

あなたは立ち上がり、シオンをあわれんでくださいます。今やいつくしみの時です。定めの時が来たからです。
まことに、あなたのしもべはシオンの石を愛し、シオンのちりをいつくしみます。(詩篇102:13-14)

短期ボランティアについて(1週間~3カ月)

短期ボランティア

イスラエルにおけるBFPの働きは、世界中から集まったボランティアによって運営されています。出身国や教派を超え、「イスラエルの民を慰め、祝福を注ぐ」という目的の下に一つとなって働く姿は、支援を受ける現地の人々に大きな励ましと感動を与えています。

ボランティアの働きには、エルサレムと北部のカーミエルにある2カ所のフードバンク(支援センター)または、エルサレム本部での奉仕があります。奉仕期間によって働きの内容はさまざまです。3カ月以内の短期の場合は、主にフードバンクでの働きになります。滞在期間にはビザの関係で制限があり、働き人の不足は大きな課題となっています。

日本人のボランティアは、礼儀正しく、働き者で、周りのボランティアにも良い影響を与えると絶賛され、大変歓迎されています。

ボランティア体験談

鈴木 里美さん
『いつも共におられる主』
石本 良恵さん
『すべてのことに感謝して』
山本 愛さん
『イスラエルに恋をして』
坂本 光さん
『大切な宝物となった思い出のボランティア体験』
田畑 恵さん
『心と思いと力を尽くして主を愛する』
高田 美樹子さん
『祝福いっぱいのボランティア体験』

【重要】 3カ月未満の短期ボランティアでも、日本においてボランティアビザ取得が必要です。
ただし、ボランティア開始前に1週間以上のイスラエルツアーに参加する方は、ビザの取得は必要ありません。

長期ボランティアについて(3カ月~1年)

長期ボランティア

働きの場はボランティアの期間と、スキルによって決まります。6カ月以上の長期奉仕が可能で、英語がネイティブレベルの場合、本部での仕事に配属される場合もあります。さらに特別なスキルをお持ちの場合、校正、出版、翻訳、ジャーナリズム、グラフィックデザイン、映像、IT関係などの奉仕をしていただくこともあります。イスラエルの祝福のためにあなたの賜物が豊かに生かされる機会となることでしょう。

  1. 18歳から70歳までの健康な方
  2. クリスチャンとして定まった教会に属している
  3. 所属教会の牧師の推薦を受けることができる
  4. 英語で日常会話に支障なくコミュニケーションができる
  5. 健康面、精神面で安定している(15キロ程度の荷物を運ぶことができる)
  6. 必要な経費(生活費一カ月間およそ10万~12万、往復の旅費)を自費でまかなうことができる
  7. 家族の理解を得ることができる

ボランティア受け入れの流れ

  1. ボランティア希望者からのお問い合わせ
  2. B.F.P.Japanよりボランティアのしおり、応募用紙を送付
  3. 希望者より応募用紙送付(牧師の承認必要)
  4. B.F.P.Japan事務所で面接、英会話のテスト
  5. 牧師の推薦書、申請書等の提出(英文)
  6. イスラエル本部へ推薦書、申請書を送付
  7. 祈りと審議の結果、受け入れ可否を決定 (イスラエル本部よりお知らせ)
  8. 本部の指示を受け、応募者が大使館・外務省にてボランティアビザ取得手続き
  9. ビザ取得後、応募者が航空券・保険手配

【重要】 ボランティアのご応募から受入決定までのプロセスには、4カ月から6カ月を要します。早めのご応募をお勧めします。

ボランティアに関する資料請求・お問合わせ ボランティアにご関心のある方は、こちらからお問合わせください

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒130-0012 東京都 墨田区 太平 4-13-2 太平サクラビル 5F

Tel 03-5637-5333 / Fax 03-5637-5331

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.