ホーム知る・学ぶ > 月刊オリーブライフ

月刊オリーブライフ

聖書を土台としたイスラエル情報誌

月刊『オリーブライフ』は、あなたとイスラエルをつなぐ架け橋です

B.F.P.Japan定期発行物 月刊「オリーブライフ」
毎月1日発行 書店でご購入の場合は定価200円(税込)

中東やイスラエルのことが、報道で何かと騒がれるようになった現代。
しかし、イスラエルはクリスチャンにさえ、いまだにあまりなじみのない国。「聖書を読んでも現代のイスラエルとどう結びつくのか、よく分からない…」とおっしゃる方が多くおられます。

B.F.P.Japan発行の月刊『オリーブライフ』は、聖書を土台として、さまざまな視点から皆様にイスラエルについての情報を提供させていただきます。日本全国、また海外在住の方々からも、「これまで遠くにあったイスラエルが、とても身近になった…」という感想が多数寄せられています。

2017年4月号

特集
イスラエルの宝
アナリーズ・ウィリアムズ(BFPスタッフライター)
プロジェクトレポート
神と人から支持される
レベッカ・J・ブリマー(BFP国際会長)
ティーチング・レター
知恵とは知恵ある行いのことである-後編-
シェリル・ハウアー(BFP国際開発部長)
連載 ぼくと聖書とイスラエル Season2
Vol.1 安息日エレベーター
作画:みなみななみ 原作:BFPブレインチーム
いのちの祈り 4月のプレイヤー・チェーン
神が御心とする平和の道を求めて 他
石堂ゆみが語る イスラエルの今
エルサレム統一50周年
石堂ゆみ
里親キッズ 瓦版
B.F.P.Japan20周年記念ラボ
ぼくと聖書とイスラエル ワンポイント講座
イスラエル料理レシピ
ペサハ セデル
東京オープンハイナイトのお知らせ

<読者の声>

『オリーブライフ』は、とにかく話題が豊富です。政治、経済、文化、歴史、料理など幅広くて、分かりやすいホットな情報ばかりです。そして聖書に立った霊的なメッセージとティーチング、祈りの課題は心に迫ってきます。
垂穂キリスト教会牧師 桐山塁先生・明日美夫人
いつも教会に5部くらいずつ置いておくのですが、すぐに無くなるので、そのたびに補充しています。見つけたら急いで取るという方もいます。私はティーチングレターが大好きです。
大和カルバリーチャペル 石田久美子様
写真、イラストが多くて理解しやすく、幅広い年齢層に受け入れられると思います。毎回の特集記事が信仰の励みになり、ティーチングレターの中では新しい発見もあり、好んで愛読しています。イスラエルの身近な情報を得、具体的な祈りの課題を提供していただけるので、的を絞って祈ることができます。また、毎回の手書きのあいさつ状によって、スタッフの皆さんと無言の交わりができるのも楽しみの一つです。
JECヒルズチャーチ 川合文芳様
『オリーブライフの魅力』は、まず第一にイスラエル、日本におけるBFPの活動現場と読者がつながること!イスラエルが身近に感じられるよう配慮して編集された誌面内容。信仰生活に適用できる要素も満載です。これからもエルサレムの優しい風を届けてください。
『オリーブライフ』元編集長 石田陽子様
毎月『オリーブライフ』が届くのを楽しみにしています。最新のイスラエルの情報や状況をレポートしてくださり、イスラエルに行けなくても分かりやすく祈りの課題も教えてくださり、感謝しています。エルサレムから見れば、地の果てであるここハワイの地から、エルサレムの平和のために祈らせていただいています。
インターナショナルジャパニーズキリスト教会牧師 冬木友博先生・裕子夫人
オリーブライフ 定期購読お申込み 定期購読をお申込みいただくと毎月の購読料金が無料になります

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒130-0012 東京都 墨田区 太平 4-13-2 太平サクラビル 5F

Tel 03-5637-5333 / Fax 03-5637-5331

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.