ホーム支援する > エズラ作戦

エズラ作戦(イスラエル支援プロジェクト)

エズラ作戦とは?

クリスチャンからイスラエルへ愛の贈り物を

4人に1人が食べるのに事欠く日々

中東でも豊かな国、イスラエル。しかしその内情は、決して豊かとは言えません。日本以上の物価高のために、4人に1人が食べるのに事欠くという生活を送っています。度重なるテロと戦争の中、人々は生活苦にあえいでいます。そんなイスラエルが抱える苦しみを和らげたい…。「エズラ」とは、ヘブライ語で「助け」の意――その名の通り、エズラ作戦を通して、イスラエル現地の貧しいユダヤ人とパレスチナ人に、物資支援を行っています。

エズラプロジェクトの舞台となるのが、「BFPイスラエル支援センター」(通称フードバンク)です。そこでは、世界中から集まったクリスチャンのボランティアが奉仕をしています。BFPでは、孤児院、テロで傷を負った人やその家族、障害者施設、身寄りのない高齢者、麻薬やアルコール中毒のリハビリ施設、母子家庭など、社会の末端で貧困に苦しむ人々に支援を行っています。

エズラ作戦は、クリスチャンの愛を実際的な行動を通して表す、BFPの中核を成す働きです。この働きはイスラエルを愛する世界中の皆様から贈られる、尊いご支援によって運営されています。

移民してきた子供たち
支援の対象となる人々
● 移民―イスラエルには今なお、わずかな荷物と共に、毎月平均2,000人ものユダヤ人が世界中から帰還しています。
● 地元民―イスラエルに生まれ育った人の中にも、貧困に苦しむ人々が大勢います。
● アラブ人クリスチャン
● イスラエル人が集う教会
● 旧ソ連圏に住むユダヤ人
エズラ作戦 支援プロジェクト一覧を見る クレジットカード(Master、Visa、JCB)による献金が可能です
支援した人の名前を知り、続けて支え、祈りたい
1年間の継続支援 里親プログラム
1年間の継続支援 キッズプログラム
一度にたくさんの人を支援したい
1年間の継続支援 タウンサポート
貧しいユダヤ人を支援したい
単発のご支援 食料配布
単発のご支援 フードバンク支援
単発のご支援 危機基金
単発のご支援 大工チーム
イスラエルの子どもたちを支援したい
1年間の継続支援 キッズプログラム
世界に離散しているユダヤ人をイスラエルへ
単発のご支援 救出作戦
移民の学生や家族を支援したい
1年間の継続支援 里親プログラム
単発のご支援 新移民ウェルカムギフト
テロの被害にあった人々を慰めたい
単発のご支援 テロ被害者
迫害を受けているアラブ人クリスチャンを支援したい
単発のご支援 アラブ人クリスチャン
身寄りのない人や、子どもたちに誕生日や祝日のプレゼントをして励ましたい
単発のご支援 ジョイバスケット
ホロコーストを生き抜いたお年寄りを支援したい
単発のご支援 希望の糧
単発のご支援 大工チーム

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒130-0012 東京都 墨田区 太平 4-13-2 太平サクラビル 5F

Tel 03-5637-5333 / Fax 03-5637-5331

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.