ホーム支援するエズラ作戦 > よくある質問

よくある質問 (FAQ)

Q1.イスラエルは豊かなイメージがありますが、支援が必要なのですか?
イスラエルの総人口約700万人のうち、150万人以上が明日の食料にも事欠く貧しさの中に生きています。着の身着のままでやってくる新移民には、政府から一時的な支給金が支給されますが、先進国並みに物価の高いイスラエルで生活するには十分ではありません。

質問一覧に戻る

Q2.自分が送った支援が誰に届けられたか、分かるのですか?
はい。「里親プログラム」、「キッズプログラム」などは支援する里子や子どものプロフィールをお届けします。

質問一覧に戻る

Q3.どの項目に一番必要があるのですか?
ここに記載されている支援はすべての項目で必要があります。また、以前にも、戦争が勃発した際に緊急支援のご案内をいたしました。毎月、最新の情報をお届けするためにB.F.P.Japanが発行している『オリーブライフ』誌にレポートを掲載しております。

質問一覧に戻る

Q4.エズラプロジェクトに参加、支援するにはどうしたらよいですか?
詳しくは、『 献金方法 』のページをご覧ください

質問一覧に戻る

Q5.古着や文具の寄付を受け付けていますか?
物品の寄付をしていただく場合は、BFPエルサレム本部にツアーの時などに持って行っていただくことになります。輸送にトラブルが多く、場合によってはせっかくお送りくださった物品を受付できない場合もありますので、郵送は受付しておりません。現地で調達を行うほうがニーズに沿った物資を入手でき、その国の経済発展にもつながります。まずはB.F.P.Japanまでご相談ください。

質問一覧に戻る

Q6.継続支援を途中でやめることはできるのですか?
やむを得ない事情で、支援を中止なさる場合は、少なくとも1カ月前までに、B.F.P.Japanにご連絡ください。(本部への連絡が必要なため、前もってご連絡をお願いしております)できるだけ早く中止の手続きを取らせていただきます。
里子プロジェクト、キッズプロジェクト、タウンサポートをクレジットカード決済と郵便自動払込でご支援いただく場合は、自動更新になります。中止の場合は1か月前までにお知らせください。

質問一覧に戻る

Q7.献金したお金のうち、いくらが現地に送られているのですか?
皆さまからBFPに寄せられた献金は、その75%以上がイスラエル本部へ送金され、イスラエルの人々を支援する活動資金に充てられています。残りの最大25%までは国際規約に基付き、BFPの国内での支援活動費、教宣活動費、管理費等の経費とさせていただいております。

質問一覧に戻る

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒130-0012 東京都 墨田区 太平 4-13-2 太平サクラビル 5F

Tel 03-5637-5333 / Fax 03-5637-5331

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.