ホーム祈るハイメール通信 登録・停止バックナンバー > ハイメール通信No.637 九州キリスト災害支援センター(九キ災)の働きを覚えて

ハイメール通信

ハイメール通信No.637 九州キリスト災害支援センター(九キ災)の働きを覚えて

------------------------------
ハイメール通信No.637 2017.10.14
------------------------------
九州キリスト災害支援センター(九キ災)の働きを覚えて
九キ災代表 横田法路先生より
------------------------------

皆様のお祈りとご支援に心より感謝いたします。7月の豪雨以来、大分県日田市にもベースを設け、重機を使っての泥出しや流木の撤去などを行ってきました。8月には、予想をはるかに上回るボランティアが、日本を始め海外からも来てくださり、現地の方に喜ばれました。9月末で終了となり、事務処理及びベースの片付け、移転作業に取り掛かりました。そして今後も九州北部豪雨災害への支援活動を続けてゆけるかを検討し、年内にNPO法人を取得する予定です。

私たちの役割は、日本の宣教の土壌づくりだと思っています。被災前と被災後では、教会に対する地元住民の姿勢も全く変わりました。『キリストさん』と呼んで信頼してくれる方々に、神さまの変わらない愛を証ししていきたいと思います。大きな災害を共に乗り越え、地域とのきずなも深まり、ボランティア参加者の中から救われる人も起こっています。主に栄光をおかえしいたします。

熊本地震の影響で4万5千人以上の方々が仮設住宅などで暮らしておられます。まだ多くの必要と手助けが必要です。これまでの皆様のお祈りとご支援を感謝しつつ、なお一層のご協力をよろしくお願いいたします。

<祈り>
1.九キ災が、今後も継続的な支援を行っていく体制が整えられるように。
2.支援活動に従事するスタッフ、ボランティアの心身が支えられるように。また必要な人手が与えられるように。
3.教会と地域の間に生まれたきずながさらに強められ、多くの人が神の愛と救いを知るように。

主よ。私たちをあわれんでください。私たちはあなたを待ち望みます。朝ごとに、私たちの腕となり、苦難の時の私たちの救いとなってください。(イザヤ33:2)


B.F.P.Japan
ハイナイト部

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒130-0012 東京都 墨田区 太平 4-13-2 太平サクラビル 5F

Tel 03-5637-5333 / Fax 03-5637-5331

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.