ホーム祈るハイメール通信 登録・停止バックナンバー > ハイメール通信No.658 綾バプテスト教会熊本伝道所 くまもと森都バプテスト教会献堂の感謝

ハイメール通信

ハイメール通信No.658 綾バプテスト教会熊本伝道所 くまもと森都バプテスト教会献堂の感謝

------------------------------
ハイメール通信No.658 2018.4.16
------------------------------
綾バプテスト教会熊本伝道所 くまもと森都バプテスト教会献堂の感謝
宣教師 徳地 剛先生より
------------------------------

皆様のお祈りを心より感謝申し上げます。熊本地震で倒壊した会堂のために、お祈りいただきありがとうございました。あれから1年10カ月、新会堂が昨年11月25日完成、そして今年2月12日無事に献堂式を迎えることができました。地震以来、多く教会・団体の方々を通して、尊いご支援と励ましをいただきました。

思えば短期間のうちに、主は私たちが祈り求めた通りの場所を示し、土地を与えてくださり、完成に導いてくださいました。特に会堂の隣接地に駐車場用地が与えられた経緯を振り返る時、その地が主のご計画であり、備えられていた場所であったと確信が与えられ、主を賛美いたしました。当初の計画よりも土地を最大限有効活用するために建設費用が膨らみ、信仰が試されましたが、銀行からの借り入れを含めて、主はすべての必要を満たしてくださいました。それは本当に多くの方々が覚えてお祈りしてくださった結果であると感謝しております。

また新会堂完成までの間、旧会堂近くの地区公民館で毎週日曜日に礼拝を捧げておりましたが、この地域に密着した場所で、キリスト教の礼拝を捧げることは多くの方の目に触れる機会となり、多くの方々と交わることができました。その交わりの中で、主は公民館長さんを礼拝へと導いてくださり、何度も礼拝に出席され、献堂式の際にも喜びを共にしてくださいました。試練の中で改めて「主はすべてのことを益としてくださる」ことを知ることができました。私たちはこの感謝の思いを熊本の福音伝道のため、また熊本地震で傷ついた本当の癒やしを必要としている人々に仕えていきたいと願っております。新会堂が地域の光となり、主に豊かに用いられるよう引き続きお祈りに覚えていただければ幸いです。

<祈り>
1.熊本地震の復興支援活動と共にまかれた福音の種の刈取りがなされるように。
2.教会駐車場の整備に必要な恵みが与えられ、そのすべてが満たされるように。
3.くまもと森都バプテスト教会が地域の光となり、主の祝福の源となれるように。

主が家を建てるのでなければ、建てる者の働きはむなしい。主が町を守るのでなければ、守る者の見張りはむなしい。(詩篇127:1)


B.F.P.Japan
ハイナイト部

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒130-0012 東京都 墨田区 太平 4-13-2 太平サクラビル 5F

Tel 03-5637-5333 / Fax 03-5637-5331

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.