ツアー体験談

浦田 智明うらた ともあきさん (広島神愛キリスト教会)

私がZION2016に参加して一番思わされたことは、「神の家族を愛し、教会を愛する」ことです。

ZION2016に参加するに当たり、祈祷会で祈りの課題に挙げて祈っていただきました。出発前の礼拝後には皆から祈っていただき、そして、教会のある方々から経済的な支援をしていただきました。私は教会から送り出されることを実感しました。
広島から出発する際、中原茂生先生、信恵先生、一人の姉妹が見送りに来てくださいました。その時に、教会の皆で書いた寄せ書きを頂き驚きました。バスの中でその寄せ書きを読みながら、教会の皆の私に対する愛を改めて感じました。茂生先生のメッセージを読んだ時、涙があふれてきました。このように書いてありました。「イエスさまが生まれた国イスラエル。何と素晴らしい響きだろう。その国に行ける、これこそ最高の喜びだぜ!目を皿にして沢山見てきてください。淳子先生の言葉、『もう一回イスラエルに行きたいね~』を思い出すよ。」

私が奉仕させていただいている広島神愛キリスト教会は、1988年に茂生先生、奥様の淳子先生の祈りと奉仕に対し、神さまが応え与えられた教会です。そして今、先生方の娘である信恵先生に引き継がれようとしています。私が教会に行き始めたのは5歳の時でした。今年で31歳になるので、26年間教会に通い続けています。茂生先生、淳子先生は私にとって父や母のような、信恵先生は姉のような、私を家族のように育ててくださいました。昨年2月に、母のように慕っていた淳子先生が天に召されました。1年以上がたちますが、私のために淳子先生が熱心に祈ってくださったことや教え戒めてくださったこと、そして、食べきれないほどの沢山の食事を作ってくださったことなど思い出すたびに涙が出てきます。

ポーランド、そしてイスラエルでは荒野体験をするということで、寒いこともあり薄手のジャケットなどを準備するように言われていました。旅行に持って行くには小さくまとめられるようなライトダウンジャケットを買わなくてはいけないと思っていました。ある日、茂生先生が「智君、これ着れるかな?」と言って服をくださいました。それはライトダウンジャケットでした。「ちょうど、買おうと思っていたんです」と言うと「これは淳子先生が着ていた物なんだ」と言われました。その服のサイズは4Lでした。淳子先生は寒がりで冬になると何枚も重ね着をしていました。そのためか大きめのサイズの服を買っていたのだと思います。私にちょうど良いサイズでした。天国でも私のことを心配して、祈ってくだっていることを感じました。広島神愛キリスト教会から参加するのは1人だけど、祈ってくれている神の家族がいる、天国でも淳子先生が祈ってくれている、1人じゃないと感じました。ツアーに参加する前から恵みを十分に受け取ることができました。

荒野体験では、かつてアブラハムがいた場所で祈ることができました。夜、その場所の一番高い場所に行き、賛美をし、祈りました。淳子先生のジャケットを着て、淳子先生はイスラエルよりも素晴らしい天国にいるんだよなと思いながら、先生方のため、神の家族のため、教会のため、ツアーのため、そして自分のために祈りました。深夜2時半ごろ、夜空には沢山の星がキラキラと輝いていました。アブラハムはこの星を見て神さまと語り合ったのかなと感動していました。その時、流れ星を見ることができました。「神さま、教会の皆とイスラエルに来たいです」と願いました。

今回のツアーでは、イエスさまが大宣教命令をされたであろうアルベル山、イエスさまが洗礼を受けたヨルダン川、中東初めてのプロテスタント教会であるクライストチャーチなどさまざまな場所で礼拝を捧げ、本当に主が共におられることを感じることができました。その都度、教会の皆と一緒にここで礼拝したいと思わされました。

ツアーの中で、BFPを通じて教会で支援させていただいている里子さんに会うことができました。「本当に感謝しています」という言葉を聞いた時、胸が熱くなりました。教会を通じて本当に尊いことをさせてもらっていることを感じました。そしてそのような働きをしている教会に植えられていることを感謝し、誇りに思いました。

ツアーに参加するに当たり、見て聞いて体験したことをツアー中もずっと祈り、支えてくださった教会の神の家族に伝えることが私の使命だと受け取っていました。イスラエルに行ったことで、神さまがどれだけイスラエルを愛し、ユダヤ人を愛しておられるのか、そして教会を愛しておられるのかを体験しました。神の家族に本当にイスラエルに行ってほしいと心から思いました。そして改めて素晴らしい教会で奉仕させていただいていることを実感しました。

淳子先生が天に召される前、最後のメッセージ題は「神の家族」でした。「神の家族を愛し、教会を愛する」ことを教えてくださった主に心から感謝します。

イスラエルツアーに関する資料請求・お問合わせ イスラエルツアーにご関心のある方は、こちらからお問合わせください

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒130-0012 東京都 墨田区 太平 4-13-2 太平サクラビル 5F

Tel 03-5637-5333 / Fax 03-5637-5331

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.