ホーム行く・働くイスラエルツアー > よくある質問 (FAQ)

よくある質問 (FAQ)

Q1.ツアーに必要な現金は?
イスラエルでは米ドルが使えます。最低、$100あれば十分ですが、お土産などのお買い物などをされる場合は、別途ご自分の必要に合わせて換金してください。釣り銭は、ドルもしくは現地の通貨シェケルで返ってきます。$1紙幣が非常に役立ちますので、$1を多めに換金しておいてください。以下のようなものに使います。
  1. ミネラルウオーター(500mlを1日2~3本)1本$1
  2. ベッドメイキング用チップ$2
  3. 食事時の飲み物 1本$3~5をオーダーされる場合
  4. 有料トイレ(1日1カ所以内)2人で$1
  5. 礼拝での献金(1回)

質問一覧に戻る

Q2.クレジットカードは使えますか?
ホテル、レストラン、買い物など、ほとんどの場所でカードを使うことができます。現金の支払いより若干お得です。但し、JCBカードはほとんどの店で使うことができませんのでご注意ください。

質問一覧に戻る

Q3.イスラエルの物価は?
日本以上に高く、驚かれる方が多いです。クレジットカードをお持ちでない場合、現金を少し多めに持って行かれた方がよいと思いますが、管理には十分ご注意ください。

質問一覧に戻る

Q4.旅行保険に入る必要がありますか?
病気やケガ、スーツケースが届かない、壊れた、盗難に遭うなどの被害もまれにありますので、入っていただくことをお薦めしています。クレジットカードの付帯保険を適用される方は、保障額や保険会社の連絡先などを必ず控えておいてください。病院で治療を受けた場合、現地でご本人が支払いを立て替え、その領収書を使って保険会社に請求を行います。保険会社への手続きは帰国後行うことになります。

質問一覧に戻る

Q5.ツアー中の服装について
ガリラヤ、死海、エルサレム、それぞれの地域で10℃以上の気温差があります。昼と夜の温度差もかなりあります。分厚いセーターを一枚持って行くのではなく、暑いときには一枚ずつ脱ぎ、寒ければ一枚ずつ着るような重ね着がベストです。死海では寒さを多少我慢すれば、真冬でも海水浴ができます。11月から2月は雨季ですので、雨が降るとさらに体感温度が低くなります。よく歩きますので、履き慣れたヒールのない靴をご用意ください。

質問一覧に戻る

Q6.好き嫌いが多いのでイスラエルでの食事が心配…
野菜やくだものが豊富で、日本人の口に合うようです。ほとんどのホテルで朝夕食「ビュッフェ」となりますので、お好きなものを取って召し上がることができます。

質問一覧に戻る

Q7.死海で泳がなくてもいいですか?
死海の海水はミネラルが豊富で、痔や皮膚病、疲労回復に役立ちます。水着を着るのが恥ずかしいという方は、上から白いTシャツ(洗濯をすることができないので現地で捨ててもよい古い物)を羽織って泳ぐこともできます。他ではできない浮遊体験ができますので、ぜひご体験ください!

質問一覧に戻る

Q8.自由時間はありますか?
原則としてはありませんが、ホテル周辺の散歩やエルサレム市内で時間がある場合は解散して自由時間を取ることもあります。

質問一覧に戻る

Q9.里子に面会出来ますか?
事前にお申込が必要になります。面会が決まった場合、里子の経済状況状態に配慮し、交通費($30程度)をご負担していただくことになります。

質問一覧に戻る

Q10.ツアー中にテロなどが起こる危険はないですか?
観光地でのテロは国際問題にもなることから、ほぼ起きたことがありません。現地の旅行社が常に最新の情報を行く先々でチェックしていますのでご安心ください。

質問一覧に戻る

Q11.スーツケースの荷物は一人20Kgまで?
最近は特に厳しくなっていますので、帰りの便で重量オーバーにならないよう、お買い物の際にはご注意ください。溢れた荷物は手荷物として機内へ持ち込むか、超過重量で料金を支払うことになります。場合によっては空港で処理することもありますのでお気を付けください。

質問一覧に戻る

Q12.海外旅行が初めてなのですが、大丈夫でしょうか?
添乗員がおりますので、大丈夫です。何か不安なことがあれば、すぐに添乗員にご連絡ください。

質問一覧に戻る

Q13.スーツケースが壊れた場合、保証はありますか?
航空会社の取り扱いが悪くて破損した場合は、航空会社が修理してくれます。しかし、空港で「破損証明」をもらわないと保証を受けることができませんので、必ず空港で添乗員にお申し出ください。

質問一覧に戻る

Q14.トイレが近いので他の方に迷惑をかけないかと心配です。
BFPJのツアーは、トイレ休憩を多くとりますのでご心配はありません。

質問一覧に戻る

Q15.ホテルでお洗濯はできますか?クリーニングを出せますか?
小さなものは洗っても大丈夫ですが、イスラエルの水不足をふまえて、大きなものはできるだけ洗わずに済むようご準備ください。ホテルではクリーニングを出すことができません。日本のように、指定日、指定時間通りに戻らない場合がほとんどです。

質問一覧に戻る

Q16.現地でデジタルカメラのチップは買えますか?
はい。買えますがほしいときにすぐに買えるとは限りません。また日本で買うよりかなり高めです。まれにチップがいっぱいになり、それ以上写真を撮ることができずに困る方もおられますので、容量の大きいチップをお持ちください。

質問一覧に戻る

Q17.日本の携帯電話は使えますか?
使えます。しかし高額な通信料が掛かります。機種によっては、電源を入れるだけで自動的に通信をスタートする携帯がありますので、現地での取り扱いについては事前によくお調べください。

質問一覧に戻る

Q18.一晩経った飲みかけのペットボトルの水をなぜ飲んではいけないのですか?
一度口を付けたペットボトルには雑菌が繁殖し、風邪をひく原因になります。もったいないと思っても、健康で楽しく過ごすために、飲み残しは飲まないようにお気を付けください。

質問一覧に戻る

Q19.必ず必要な持ち物は?
  • パスポート(パスポートコピーも別にお持ちください)
  • 現金
  • 聖書
  • 海外旅行保険証書(加入された方)
  • 旅のしおり
  • 常備薬
  • 歯ブラシセット:ホテルには備え付けのものがありません。
  • 室内用スリッパ(用意のあるホテルもあります)
  • パジャマ
  • Cプラグ(カメラや携帯の充電の際必要です)
  • 折たたみ傘:(雨季)イスラエルは常に水不足が深刻です。イスラエルにとって雨は恵みそのものです。夜たっぷり雨が降り、昼間は晴天になるように祈りましょう。

質問一覧に戻る

Q20.プログラムに感謝会がある場合の服装は?
テーブルサービスのお食事を予定していますので、ぜひおしゃれをお楽しみください。感謝会が昼間の場合は着替える時間がありませんので、カジュアルな服装のままでご参加ください。

質問一覧に戻る

Q21.あれば便利な持ち物は?
  • 帽子・サングラス:日差しが強いので、皮膚や目を守ります。
  • マイ箸:ナイフ、フォークに慣れておられない方
  • リュック:両手が使えるので、写真撮影のときなど便利です。
  • ドライヤー:ホテルにドライヤーは完備されていますが、掃除機のノズルタイプのドライヤーです。日本のドライヤーは使えません。海外両用(110-220V)のドライヤーをご用意ください。日本で買った海外両用のドライヤーを現地で使う場合、Cタイプのプラグが必要となります。

質問一覧に戻る

イスラエルツアーに関する資料請求・お問合わせ イスラエルツアーにご関心のある方は、こちらからお問合わせください

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒130-0012 東京都 墨田区 太平 4-13-2 太平サクラビル 5F

Tel 03-5637-5333 / Fax 03-5637-5331

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.