ツアー体験談

中澤 義道さん (西仙台教会)

この度、イスラエルZION 2014に参加できたことを心から感謝します。
初めから終わりまで主の恵みにあふれ、それぞれのメンバーのリーダーシップで構築された素晴らしいツアーになったことに喜びを感じております。イスラエルでは特に印象強く残った地がいくつかありましたので紹介させていただきます。

ツアー3日目に私は、イエスさまが弟子たちに大宣教命令を語られたアルベル山を登りました。山の頂上に向けて私たちは緩やかな斜面を豊かな風景を眺めながら登ることができました。ここはジーザストレイルというイエスさまが歩かれたとされる道で大宣教命令の聖書箇所を思い出しながら歩きました。頂上に着いてみれば、そこは圧巻といえる景色が広がっていて、改めて聖書を開き<マタイ28:18-20>を読む時が与えられました。イエスさまはここでご自身の権威を伝えられ、私たちに「行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい」と語られました。まるでその情景が思い浮かぶようで、私にもすぐ前で語られているようにも感じました。この権威によって外に出て行く勇気が与えられました。

ツアー6日目にはゲッセマネの園(万国民の教会)を訪れました。ゲッセマネでの主の祈りは幼少から強く覚えている話でした。十字架に架けられて私たちの罪を赦してくださった主。あまりにも酷な十字架の苦しみを進んで受けられた主は、このゲッセマネでどれほどの祈りをされたかを考えると私はとても悲しまずにはいられませんでした。ゲッセマネの名の通り絞るように祈られたことがどのようなものかを深く心に刻まれるような気持ちでした。万国民の教会の中では多くの方が会堂内の岩に向かって、または岩を手で触れて祈られていました。それぞれ人の上に主が目を向けてくださって、愛を注いでおられることを感じました。それから、帰国して活動する時には、「どうか私の心が主の御思いにかないますように」と祈る時がひたすら与えられています。

ツアー8日目。イスラエルツアーの最終日になります。この日のスタートは主の墓であったとされる園の墓に行きました。中はきれいな庭園になっていて自然にあふれた心落ち着く場所でした。そこには小さな穴のお墓があり、前日に訪問した聖墳墓教会とはまた打って変わって静かな場所でした。私たちはここで聖餐式を行い、主の十字架と復活をパンとぶどうジュースによって再確認することで、私はこのイスラエルから出発していくんだと心を強くされました。

園の墓を終えて次はカイザリヤへ行きました。海を目の前にして聖書当時のままの建造物を見ることができる場所です。私はずっとこのイスラエルで見たかった光景がありましたが、この最終日にそれがかないました。見たい光景というのは“雨”です。ツアー期間中はなんとすべての場所で天候が守られて晴れ続きでした。それはツアーに支障が出ず感謝なことでしたが、イスラエルでは雨が恵みとして大切にされていると聞いていたので、どのようなものかと考えていたのです。いよいよ昼食場所に着いて椅子に座り落ち着いた所で外を見るとスコールが降り始めました。晴れ間がさす中でのスコールは感動的で、乾ききった地に緑や花が必死に咲いている中での雨は、まるで神さまが命を与えているようで、雨が降る時間の長さも量もちょうどよく、食事が終わるころにはまた空は晴れていたのです。本当に最後の最後に恵みの雨を見せてくださった神さまに感謝の気持ちでいっぱいになりました。

私はZION 2014のチームがこのツアーを通して特別なチームになっていると感じます。一人ひとりがリーダーシップを発揮してつくりあげた8日間は素晴らしいものでした。帰国した後もそれぞれが新しい可能性を模索していく姿は、主に仕える姿であると感じました。私自身も現在東日本大震災に被災した南三陸町で働きを持っています。震災から3年の月日が経過しました。これより新たな試みに踏み出すと共に、横のつながりを最大限に活かしていけるような活動になればと今現在も試行錯誤しています。

ZION 2014で得た仲間やイスラエルのために祈る重要性は、これからを歩む私にとって欠かすことのできないテーマとなりました。このイスラエルツアーのこれからとイスラエルの平和をこれからも祈り、支え続ける一人として歩み続けたいです。
心よりこのツアーが素晴らしい多くのスタッフさま・ガイドさまに支えられていたこと、神さまの計画の中にあったことを確信して感謝申し上げます。ありがとうございました!!

イスラエルツアーに関する資料請求・お問合わせ イスラエルツアーにご関心のある方は、こちらからお問合わせください

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒130-0012 東京都 墨田区 太平 4-13-2 太平サクラビル 5F

Tel 03-5637-5333 / Fax 03-5637-5331

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.