ツアー体験談

なむ 充恒ちゅんはむ先生 (熊本べテル教会)

ハレルヤ!主の御名をほめたたえます。
また、イスラエルツアー通して恵まれた恵みを分かち合えることに感謝します。私は正直に今回のイスラエルツアーにそこまでの興味はありませんでした。いつかはイスラエルに行くべきだ、でも今が行くタイミングではないと思っていました。

その思いから始まってのイスラエルツアーでした。だから、イスラエルツアーの中でずっと、なぜ今私がイスラエルにいるのか。なぜ神さまは私をイスラエルに送ってくださったのか、という疑問を持つようになりました。そしてイスラエルで一日一日を過ごしながら、その答えを探さなければなりませんでした。初めてのイスラエルで毎日が楽しいし、貴重な体験でした。でも、神さまが私に、これだけのためにイスラエルへ行かせてくださったのではないと思い、毎日なぜ?なぜ?と神さまに祈りました。「神さま答えてください。あなたが私に聞かせてくださる言葉があれば、語ってください。あなたが私に見せようすることがあれば、見せてください」と祈り続けました。

イスラエルツアーも半分が過ぎ、私たちは23日にオリーブ山へ登り、そこで礼拝を捧げました。オリーブ山はイエスさまがよみがえられ、弟子たちや沢山の人の前にご自分の姿を現され、神の子であること、聖書のみことばが成就されたのを明らかにされたあとに、この地での最後の別れをして天に昇られた場所です。

そして、最後に語ってくださったみことばが、使徒の働き1章8節です。「しかし、聖霊があなたがたの上に臨まれるとき、あなたがたは力を受けます。そして、エルサレム、ユダヤとサマリヤの全土、および地の果てにまで、わたしの証人となります。」永井先生はこの箇所からメッセージを語ってくださいました。私はメッセージを聞きながら、このイスラエルツアーでイエスさまの足跡を振り返ってみました。その場その場で見たこと、感じたこと、聞いたことを一つ一つ思い出しました。そうすると、自分もイエスさまと3年間一緒に過ごした弟子になった気がしました。その気持ちになってもう一度みことばを黙想しました。

するとイエスさまは私の心に、「あなたはわたしの証人ですか?」と尋ねられました。イエスさまは続けて「わたしがあなたに今回のイスラエルツアーで見せたこと、聞かせたこと、感じさせたことは、わたしの弟子、わたしの本当の証人になれるようにしたことだ!」と語ってくださいました。なぜ、自分がここにいるのか。なぜ、今自分がイスラエルにいるのかと思っていた、なぜという疑問は、イエスさまの弟子に、そして本当の証人になれるようにしてくださったのだ、という思いに変わりました。

イスラエルツアー通して見せてくださったこと、聞かせてくださったこと、感じさせてくださったこと、そしてこれから見せて、聞かせて、感じさせてくださるのは、イエス・キリストの証人になっていくためです。真のイエス・キリストの証人になって神さまに喜ばれる「よくやった忠実なしもべよ!」と言われる者になっていきます。このような未熟な者さえ愛してくださり、導いてくださる神さまに栄光と感謝を捧げます。

イスラエルツアーに関する資料請求・お問合わせ イスラエルツアーにご関心のある方は、こちらからお問合わせください

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒130-0012 東京都 墨田区 太平 4-13-2 太平サクラビル 5F

Tel 03-5637-5333 / Fax 03-5637-5331

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.