ツアー体験談

舘田ゆきのさん (ニューホープ東京)

この日も清々しい朝を迎えました。

時差ボケからも回復し、今日一日神様が備えて下さっている素晴らしい計画に胸を躍らせながら、ダラールさん(バスの運転手さん)の待つバスへと足を急がせました。実際体験した事を言葉に表すことが、これほど大変だと感じた事はイスラエルに来るまでありませんでした。それほどこの日も見聞きし、体験したことに大きなインパクトを与えられました。

下記にこの日印象に残った3つの体験を挙げたいと思います。

① クムラン(死海文書発見の場所)

クムランでの死海文書が発見された場所を見た時、あれほど周りが孤立していて人が住んでいるとは思えない場所で、死海文書が発見されたという事実は、神さまが人が見つけられるように御手を動かされたのだと思わざるを得ませんでした。
主のなさる事は、人知を超えた方法とタイミングである事を学びました。

② マサダ(ユダヤ人集団自決の場所)

ここでは、967人のユダヤ人の集団自決があったというショッキングな話を聞きました。
その背景にあったストーリーやそこで見た事実は、ますます私にイスラエル人の為にとりなし手となって、祈りによって彼らの救いの為にサポートをしていきたいと思わされた場所となりました。

③ 死海

この日一番楽しみにしていた死海での浮遊体験。またこの場所に戻って来たいと強く思わされる思い出深い場所になりました。泳ぐのが苦手な私にとって、溺れる恐怖から解放される唯一の海です。名前とは裏腹に、肌が蘇る嬉しい体験ができました。

イスラエルはとても面積の小さな国ですが、これほど行く先々で表情があり、ユニークで美しい国は見た事がありませんでした。神さまがどれほど特別にこの国を愛し、守り、この国の民をご自身の目に入れても痛くない程大事にされているかを、実際この目で見ることができたのは、この上ない祝福でした。
「百聞は一見に如かず」と言う言葉通り、イスラエルに来てから日々起こることを、自分の中で吸収・消化するのが大変なくらい、本当に多くの事を見聞きできました。教えてくださった主に感謝します。
そしてこの旅行を陰で大きく支え仕えて下さった、BFPのスタッフの方々、サポーターの方々にも心から感謝しています。

最後にこの旅行を通して出会えた日本全国の家族の皆さん、みんなの愛は最高でした!
これからここでの経験や学んだことを、今自分が遣わされている場所で、その証人として伝えていきたいと思います。

イスラエルツアーに関する資料請求・お問合わせ イスラエルツアーにご関心のある方は、こちらからお問合わせください

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒130-0012 東京都 墨田区 太平 4-13-2 太平サクラビル 5F

Tel 03-5637-5333 / Fax 03-5637-5331

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.