ホーム祈るハイメール通信 登録・停止バックナンバー > ハイメール通信No.617 大規模な山火事を覚えて

ハイメール通信

ハイメール通信No.617 大規模な山火事を覚えて

------------------------------
ハイメール通信No.617 2016.11.26
------------------------------
大規模な山火事を覚えて
------------------------------

22日以降3日間で、イスラエル各地に200件に上る火災が発生、季節はずれの乾燥した空気と強風という悪条件が重なり、これまでに900万平方メートルが消失しました。24日に出火したハイファの状況は深刻で、11地区に避難指示が出され、約8万人近くが避難しています。一部の火災は放火と判明しており、政府は「放火による火事はテロであり、相応に対処する」としています。

22日、イスラエル中部沿岸地域のジクロン・ヤコブやエルサレム近隣の森林など複数個所で山火事が発生。翌23日には、さらに複数の森林公園のほか、ナザレ、ガリラヤ地方、ツファットなどイスラエル北部でも多数の火災が発生しました。一度鎮火しても強風に煽られて再出火する所もあり、各地で夜通し消火活動が続く中、24日にはハイファを始めさらに数十箇所で新たな火災が発生しました。25日現在、鎮火した地域もありますが、エルサレム近郊の森を含む複数個所で今も火災が続いています。
被害地域の住民は屋内外で避難を余儀なくされ、周辺の道路や空港は封鎖、鉄道は運休、ハイファでは広範囲にわたって停電が続いています。これまでのところ、幸い死者は出ていませんが大勢が煙の吸引による呼吸器系の症状で治療を受けています。

これまでに政府は、消防隊のほか軍や警察に加え、予備役も召集して消火や避難・救助支援に当たっています。また、要請に応じてキプロスやギリシャから消防航空機と共に消防隊の応援が到着、さらにロシアやクロアチア、イタリア、トルコ、米国も支援を派遣しています。また、パレスチナ自治政府も消防隊員と共に消防車4台を送り出しました。国内では避難者のために早急に支援の輪が広がり、さまざまな団体や自治体、キブツ、ホテルやホステルなどが宿泊施設を開放して避難民の受け入れを申し出ているほか、ドルーズやアラブ人の町や団体も、民族を問わずに避難者受け入れを表明。実際にアラブ人の町にユダヤ系市民が避難している地域もあります。また、支援物資やボランティアのコーディネートも各地で立ち上がっています。

これまでのところ警察は、火災の半分は事故や不注意によるものと断定しましたが、放火が確実、あるいは疑いが強いものも多数あり、すでに9人が逮捕されました。現場検証に加えSNSの投稿なども監視して、警察は残りの出火原因の特定を急いでいます。一部閣僚が「民族的憎悪に基づく放火テロ」とアラブ人の関与を示唆する発言をし、アラブ系国会議員が激しく反発するなど、今後、双方の民族感情にも火が着きかねない状態になっています。

<祈り>
1.消火や救出活動に当たっている人々の安全のために。消火の妨げとなっている強風が止み、トップに立つ人々に的確な判断と知恵が与えられ、一刻も早く完全にすべての火災が鎮火できるように。
2.家財を消失し被害を受けた人たちの必要を満たす術が与えられ、今後の復旧が速やかになされるように。
3.助け合い通じて、アラブ系市民とユダヤ系市民がイスラエル人として一つになれるように。 4.放火犯が特定され、民族を問わずに公正な裁きが行われるように。

私の願いの声を聞いてください。私があなたに助けを叫び求めるとき。私の手をあなたの聖所の奥に向けて上げるとき。(詩篇28:2)


B.F.P.Japan
ハイナイト部

この義援金は火災で家屋を始め、一切を失ってしまった方々の再生のために使われます。家具、電化製品、毛布や台所用品などの日用品、日々の糧(フードバウチャー)等に使われます。

コンビニからのご支援

右のボタンをクリック後、支払手続きをお進め下さい。番号取得後、コンビニでお支払いいただき完了となります。

クレジットカード(Visa、Master、DinersClub)でのご支援

右のボタンをクリック後、支払手続きをお進め下さい。

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒130-0012 東京都 墨田区 太平 4-13-2 太平サクラビル 5F

Tel 03-5637-5333 / Fax 03-5637-5331

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.