ツアー体験談

平野 翔一ひらの しょういちさん (カナン・プレイズ・チャーチ)

今回のB.F.P.Japan ZION 2016 イスラエルツアーに参加できたことは、僕のこれからの歩みや働きに必要なことを多く教えられました。支援者の足長おじさん、送り出してくれた教会や家族、さまざまなサポートや祈りに覚えてくださった方々、そしてすべてを備え与えてくださった神さまに心から感謝します。

宣教の働きとしてナイトdeライトというバンドで歌ってきて10年になりました。節目である結成10年目にメンバー全員でイスラエルに行くことができたのは間違いなく神さまからのプレゼントだと思います。しかもイスラエルに行けるだけではなく、イスラエルで演奏させていただく機会も与えられました。一つは予定していませんでしたが、ポーランドの命の行進でサバイバーの方の前でアカペラで歌わせていただき、もう一つはイスラエルの独立記念式典にて歌わせていただきました。どちらもユダヤ人の心に寄り添い、イスラエルを祝福する想いをもって全身全霊で歌わせていただきました。神さまは僕のような小さな者を用いてイスラエルを祝福する働きの一つとして、このような素晴らしい機会を与えてくださいました。ナイトdeライトの働きを始めて10年目にして変わらぬ4人のメンバーで、イスラエルで演奏できたことこそが、神さまからの一方的な恵みであり最高のプレゼントでした。

またこのツアーを通して神さまは、個人的にもたくさんの恵みと励ましを与えてくださいました。自分が今まで聖書を通してしか見ることのできなかったイエスさまの足跡を、自分の足で歩き、自分の目で見て、その一つ一つを肌で感じることができるという体験は本当に感動の連続でした。その中で改めて思わされ励まされた三つのことがあります。

一つ目は「出て行きなさい」ということでした。
ツアー7日目にアルベル山に登った時のことです。アルベル山に登りみんなで礼拝した後に少しの間でしたが自由に歩き回り祈る時間を持ちました。イエスさまが大宣教命令を語られたであろうこの場所で静まり祈っている中で、「全世界に出て行き、すべての造られた者に、福音を宣べ伝えなさい」というみことばが僕自身にも語られていることを感じました。改めて神さまが出て行きなさいと背中を押してくださり、自分に任せられている宣教の働きへの熱い想いを新たに与えてくださいました。

二つ目は「恐れるな」ということでした。
ツアー7日目からガリラヤ湖に面した宿泊施設で2泊したのですが、天気が良ければ早朝5時過ぎからガリラヤ湖に昇る朝日を見ることができると聞いたので、少し早起きをしてデボーションの時を持ちました。少しずつ朝日が昇り明るくなっていくガリラヤ湖の湖面を見ながらのデボーションは最高のひと時です。ガリラヤ湖の穏やかな波の音を聞きながらイエスさまとペテロが水の上を歩く箇所を読んでいました。イエスさまが「来なさい」と言われてペテロが水の上を歩いていった時のように、僕もイエスさまが「来なさい」と言われた道を通るたびに信頼しながらも風を見てこわくなったり、沈みかけるのを恐れてしまう時があります。そんな僕にイエスさまは、すぐに手を伸ばしつかんでくださる。今まで何度も読み返してきたこのみことばを実際にガリラヤ湖で読み、改めて「しっかりしなさい。恐れるな」とイエスさまから再度励ましを受け取る時となりました。

そして三つ目は「愛しなさい」です。
ツアー11日目のイスラエルでの最終日に、食料支援や物資支援などの働きを通してユダヤ人へ行いをもって愛を実践しているBFPフードバンクに行きました。説明を聞きながら見学している中で、フードバンクの働きの一つである大工チームの話が非常に心に響きました。この大工チームの働きは、貧しく修理代を払うことのできないユダヤ人の家屋の修繕など実際的な行いを通して、神さまの愛を実践しています。老朽化した家屋の修繕や時にはトイレの排水管の修理など、本当に大変な内容の現場もたくさんあると聞きました。しかしどんな内容でもブレずに、愛をもって続けられているという話を聞いて感動しました。このような大工チームの姿を見て、ユダヤ人の心が少しずつ開いていることも聞きました。本当に素晴らしい働きだと思います。自分自身の宣教の働きも直接的に福音を語らず、歌に込めたメッセージを通してイエスさまの希望を歌っていますが、歌ったり表現する者として人前に立つ以前に、行いをもって愛を実践していく者でありたい。「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。」「わたしがあなたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合いなさい」というみことばを実践する者でありたい。イエスさまからの「愛しなさい」という新しい戒めに応えていきたいと改めて思わされました。

ナイトdeライトの働きとしても僕自身にとっても、最高のイスラエルツアーでした。
このイスラエルツアーで与えられた想いやたくさんの恵みをこれからの教会生活や宣教の働き、人生の歩みに反映していきたいです。「出て行きなさい」と言われるところに出て行き、「恐れるな」と言われるイエスさまに信頼して、「愛しなさい」と言われたイエスさまのように愛を実践していける者となれますように。

イスラエルツアーに関する資料請求・お問合わせ イスラエルツアーにご関心のある方は、こちらからお問合わせください

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒130-0012 東京都 墨田区 太平 4-13-2 太平サクラビル 5F

Tel 03-5637-5333 / Fax 03-5637-5331

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.