ホーム祈るハイメール通信 登録・停止バックナンバー > ハイメール通信No.727 BFPイスラエル現地の働きを覚えて

ハイメール通信

ハイメール通信No.727 BFPイスラエル現地の働きを覚えて

------------------------------
ハイメール通信No.727 2021.5.14
------------------------------
BFPイスラエル現地の働きを覚えて
------------------------------

イスラエルは今、ガザからの絶え間ないミサイル攻撃に加え、国内各地で暴動が起こっています。ユダヤ人とアラブ人が平和に共存してきた町々で、ユダヤ人とアラブ人双方の一部が暴徒化し、人々は心を痛めています。「怒り」で支配しようとする力から、ユダヤ人、アラブ人、またイスラエルの平和を祈る私たち諸国のクリスチャンの心を主が守ってくださるように、祈らずにはいられません。今日はぜひ、苦難と痛みのただ中にあるイスラエルで、愛の支援を続けるBFPの働きを覚えてお祈りをお願いいたします。

幼い子どもたちと共に家族7人でイスラエルに渡り、今もBFPエルサレムフードバンクで支援物資の配達ドライバーとして奉仕しているミッチェルさんの妻、恵美里さんに状況を聞きました。

「主人のために祈ってくださると感謝です。主人は今もそういう(危険な)所に入っていき、食料などを届けています。神さまの守りと平安があるように。主の愛が流れ、続けて良い関係を築いていけるように。次女も少し不安があるので、心が守られるようにお祈りいただけるとうれしいです。私たちは緊急のための準備などをしながら普段の生活をしています。お隣さんは『大丈夫だよ、一緒に乗り越えていこうね』って、ハグをしながら言ってくださいました」

ニュースでは憎しみと衝突がクローズアップされて報道されます。しかし、ユダヤ人もアラブ人も多くの方々がこの難局を共に乗り越えようと祈り耐え忍んでいます。コロナのロックダウンが明けて間もなくのこの状況に希望を失いそうになる中、愛の支援は人々の心に希望をともしています。どうか、BFPが支援を継続することができるように、現地で仕えるボランティアたちとその家族が守られるように、お祈りをお願いいたします。


B.F.P.Japan
ハイナイト部

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒182-0001東京都調布市緑ケ丘2-40-22

Tel 03-5969-9656 / Fax 03-5969-9657

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
韓国
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.