プロジェクトレポート

イスラエルへの帰還

文:レベッカ・J・ブリマー(BFP国際会長)

私たちは聖書預言が次々と成就する驚くべき時代に生かされています。その預言成就の一つが、ユダヤ人のイスラエル帰還です。長年、帰還を支援してきたBFP(ブリッジス・フォー・ピース)は、その成就を間近に見る特権にあずかっています。

歓喜の拍手と歌で迎えられた帰還民たち Avi Hayun - Keren Hayesod

日本で立て続けに起こっている災害に、BFP本部、そして世界中のBFP一同、心からお見舞いを申し上げます。家族である日本の皆さんが心配で、私たちはテレビから流れてくるニュースをしがみつくように注視し、祈りを積んでいます。イスラエルから、またアジア、アメリカ、カナダ、ヨーロッパ、南米…と、世界中のBFPファミリーと共に、回復と勝利を信じて祈っています!

イスラエルもこれまで立て続く困難に直面してきました。離散し、奴隷となり、人権を認められず、やっと築いた財産を奪われ、命に関わる迫害を受け、世界から嫌われる…。国を持ってからも戦争やテロに何度も直面し、今なおその困難は続いています。しかし、彼らは不屈の精神で立ち上がり、むしろそこから良いものを生み出し続けています。

皆様にも、同じ不屈の精神が聖霊さまによって与えられますように。そして、この困難を通ったからこそ表される主の栄光(イエス・キリストの救い)が実現しますように!

主は、国々のために旗を揚げ、イスラエルの散らされた者を取り集め、ユダの追い散らされた者を地の四隅から集められる。(イザ11:12)

ある猛暑日、イスラエルのベン・グリオン国際空港の格納庫に、私たちBFPを含め500人もの人々が集まりました。うだるような暑さにもかかわらず、その場には高まる期待が満ちあふれていました。イスラエルに帰還する多くのユダヤ人移民を乗せた飛行機の到着を待っていたからです。

これは「地の四隅から」と呼ばれるイベントで、フランス、ロシア、ウクライナや南米から新移民たちが今まさに帰還しようとしていました。さらに同じ週、ユダヤ人移民を乗せたもう一便がアメリカから到着する予定になっていました。

格納庫での帰還イベント Avi Hayun - Keren Hayesod

新移民たちを迎え入れるため、イスラエルの国会議員、ユダヤ機関とイスラエル基金団体「ケレン・ハイェソッド」の高官、ユダヤ教及びクリスチャンの指導者たちが一堂に会しました。保安の関係上、早めに空港に着くように指示されていましたので、飛行機が到着するまでにまだ2時間あります。一行が到着するまでの間、威勢のいいバンド演奏を楽しみながら、学生移民プログラムの学生たちが元気よく旗を振り、踊りや歌で盛り上がる様子を眺めていました。

そうこうしていると遂に飛行機が到着したことが知らされ、「あいさつに行こう」と声が掛かりました。飛行機から降りてきた300人の新移民たちは歓喜の拍手と歌で出迎えられ、その場は幸福と笑いと喜びに包まれました。私たちは彼らに励ましの言葉を掛けながら共に格納庫へ移動し、別便で到着した新移民たちも続々とバスで格納庫に到着してきました。このような喜びに満ちた帰還イベントに招待していただけたのは、BFPが帰還を支援してきたからです。彼らが帰還するまさにその瞬間に立ち会えるとは何という光栄でしょう。地の四隅からユダヤ人をイスラエルに帰還させている神と共に働かせていただけることに、畏敬(いけい)の念さえ抱きます。イスラエルのリーダーたちは熱烈に同胞を歓迎し、心から迎え入れていました。決してうわべだけではないその歓迎の様子を目の当たりにして、私は感銘を受けました。

Avi Hayun - Keren Hayesod

現在、イスラエルで暮らすユダヤ人は約670万人。これは、世界におけるユダヤ人総人口のほぼ半数に当たります。それだけの人たちがイスラエルへ帰還する思いを与えられたのです。聖書で預言されたように、イスラエルへ戻るという主の召命にユダヤ人たちが応答しており、その数は年々増加しています。

主は、エゼキエル書39章27-29節で次のように語られました。
わたしが彼らを国々の民の間から帰らせ、彼らの敵の地から集め、多くの国々が見ている前で、彼らのうちに私の聖なることを示すとき、彼らは、わたしが彼らの神、主であることを知ろう。わたしは彼らを国々に引いて行ったが、また彼らを彼らの地に集め、そこにひとりも残しておかないようにするからだ。わたしは二度とわたしの顔を彼らから隠さず、わたしの霊をイスラエルの家の上に注ぐ。―神である主の御告げ―

ユダヤ人をイスラエルに戻すという、神の偉大なる働きにご協力くださり、心から感謝申し上げます。皆様のお祈り、励まし、そして経済的支援により、神のご計画に従ってユダヤ人がイスラエルに帰還し、生活することができています。新移民たちがイスラエルでの生活に根を下ろすことができるようBFPは支援していますが、必要は尽きません。

救出作戦にどうぞ寛大なるご支援をお願いいたします。また、新移民の生活を1年間支援する里親も必要としています。BFPの「里親プログラム」を通じて皆様のご支援は新移民に届けられます。ご一緒に、世界の四隅からユダヤ人をイスラエルに戻す神の働きに、ぜひともご参加ください!

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒130-0012 東京都 墨田区 太平 4-13-2 太平サクラビル 5F

Tel 03-5637-5333 / Fax 03-5637-5331

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.