ホーム知る・学ぶイスラエル料理 レシピバックナンバー > 「木の新年」に頂くチキンとドライフルーツのケバブ

イスラエル料理 レシピ

「木の新年」に頂くチキンとドライフルーツのケバブ

「木の新年」に頂くチキンとドライフルーツのケバブ

ユダヤ民族には祭りや行事に合わせた食事を頂く習慣があります。離散地で育まれる祭りの料理は、スパイスや調理法で同じ食材でも違う風味になります。今回はモロッコから帰還したユダヤ人が教えてくれました。

 
<材料>
A 鶏胸肉 1枚
B 鶏もも肉 1枚
C プルーン ドライフルーツ (しっとりした物) 8個
D あんず ドライフルーツ (しっとりした物) 8個
E エキストラバージンオリーブオイル 適宜
F 自然塩 少々
■ ソース (以下の材料すべてを混ぜ合わせる)
a 粉末生姜 小さじ1
b ピンクペッパー(粗く砕く) 小さじ1
c クミンパウダー 小さじ1
d パプリカパウダー 小さじ1
e シナモンパウダー 小さじ1/2
f ターメリック 小さじ1/2
g コリアンダーパウダー 小さじ1/2
h 水 大さじ1と1/2
i レモン汁 大さじ1と1/2
  1. 竹串を使用する場合は水に浸しておく。
  2. オーブン、またはオーブントースター予熱200℃。
    魚焼きグリルがある場合はこちらの使用も可。自宅の器具に合わせて使用。
  3. A、Bは一口大に切り、Fを軽くまぶす。
  4. C、Dは肉の大きさに合わせて半分から1/4に分割する。しっとりした物が入手できない場合は、お湯に浸して柔らかくする。
  5. 3、4をバットに並べ、Eを適宜振り掛け、油をなじませる。
  6. 軽く余分な油を拭き取り、水分を拭き取った1の串にそれぞれを交互に刺す。
  7. 2に6を入れ、表面が乾燥して焼けるまで4分程度焼く。裏返し、さらに同様に焼く。
  8. ソースを表裏共に刷毛で塗り、さらに火が通るまで焼く。
  9. 盛り付け。
お料理ひと言メモ
食感を楽しむため、鶏肉は2種類使用してください。

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒130-0012 東京都 墨田区 太平 4-13-2 太平サクラビル 5F

Tel 03-5637-5333 / Fax 03-5637-5331

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
韓国
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.