ホーム祈るハイメール通信 登録・停止バックナンバー > ハイメール通信No.737 ウクライナのユダヤ人救出のために 〜BFP CEOレベッカ・ブリマーより〜

ハイメール通信

ハイメール通信No.737 ウクライナのユダヤ人救出のために 〜BFP CEOレベッカ・ブリマーより〜

------------------------------
ハイメール通信No.737 2022.3.11
------------------------------
ウクライナのユダヤ人救出のために
〜BFP CEOレベッカ・ブリマーより〜
------------------------------

ロシアのウクライナ全面侵攻から2週間。
200万人以上の人々が国外に脱出しました。
この瞬間もある人は爆音の中、おびえながら隠れ
あるいは、国境を目指して何日も歩いています。

世界中に散らされたユダヤ人をイスラエルに戻すことは
聖書に記された神さまの御心であると信じ
BFPはこれまで8万6千人以上のユダヤ人の
イスラエル帰還支援を行ってきました。

さらに、今こそ、ウクライナのユダヤ人を約束の地に
連れ戻す時であると確信し、全力を注いでいます。
すでに日本からも世界からも支援の輪が広がり、
「ウクライナのユダヤ人のために何かしたい!」と
篤い応援と祈りが立ち上っています。

ユダヤ人団体からも
「クリスチャンの友からの支援がどんなにありがたいか!」と
感動の声をいただいています。
皆様の尊いご支援と祈りは、
ウクライナのユダヤ人救出のために用いられています。

BFP国際会長 レベッカ・ブリマーからのレポートをお届けします。

https://youtu.be/1NrMytNhvn0

「見よ。わたしは彼らを北の国から連れ出し、地の果てから彼らを集める。その中には、目の見えない者も足の萎えた者も、身ごもった女も臨月を迎えた女も、ともにいる。彼らは大集団をなして、ここに帰る。彼らは泣きながらやって来る。わたしは彼らを、慰めながら連れ戻る。わたしは彼らを、水の流れのほとりに、つまずくことのない平らな道に導く。まことに、わたしはイスラエルには父であり、エフライムはわたしの長子である」エレミヤ31:8〜9


B.F.P.Japan
ハイナイト部

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒182-0001東京都調布市緑ケ丘2-40-22

Tel 03-5969-9656(平日10時~17時)
Fax 03-5969-9657

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
韓国
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.