ホーム祈るハイメール通信 登録・停止バックナンバー > ハイメール通信No.733 「水晶の夜(クリスタル・ナハト)事件」 追悼メッセージご協力のお願い

ハイメール通信

ハイメール通信No.733 「水晶の夜(クリスタル・ナハト)事件」 追悼メッセージご協力のお願い

------------------------------
ハイメール通信No.733 2021.11.2
------------------------------
「水晶の夜(クリスタル・ナハト)事件」
追悼メッセージご協力のお願い。
------------------------------

11月9日は、ユダヤ人にとって忘れ難い日です。
1938年に「ホロコーストの前奏曲」とも言われる事件が起こった日だからです。
その夜、ドイツ全土とオーストリアの各地で
一斉にユダヤ人への襲撃事件が始まったのです。

店や、学校、家や墓地などあらゆるユダヤ人の建物が破壊されました。
暴力、強奪、放火、強姦(ごうかん)などあらゆる攻撃がユダヤ人を襲いました。
少なくとも91人が殺され、1400ものシナゴーグ(礼拝所)が破壊されました。
警察も、消防も、町の人も黙認するだけで、助けてくれませんでした。

割れた窓ガラスが道を埋め尽くし、月灯りで、水晶のように輝いたので
「水晶の夜(クリスタル・ナハト)」事件と呼ばれています。
この日をきっかけに、時代は一気に600万人が殺されたホロコーストへと、
加速度的に動いていきました。

この日を覚えて、ホロコースト教育を行うユダヤ人団体「マーチ・オブ・ザ・リビング(以後MOL)」が
「Let There Be Light光を灯そう」というプロジェクトを立ち上げて、
世界に参加を呼び掛けています。
オンラインで、メッセージ・プレートを送るものです。

昨年は、世界75カ国から、イスラエルやヨーロッパの首相を始め、各国の要人
また多くの教会や、団体が参加しました。

ぜひ、皆様もご参加いただけませんか?

11月9日の夜、皆様のメッセージは、世界中から寄せられたメッセージとともに、
エルサレムの城壁に上映されます。

一人でも、多くのメッセージをお送りすることが、ユダヤ人への励ましになります!
簡単な操作で、メッセージ・プレートを作成できます。
ぜひ、ご協力くださると幸いです。
【参加期間】 本日〜11月9日(午前中)まで

【参加方法】
下記 URLより、バーチャル・プレート(WEB上につくられたプレート)を記入
http://www.motl.org/let-there-be-light

*プレート記入は、ご自身で操作をお願いいたします。
以下の英語からの訳を参考にしてください。
https://www.bfpj.org/pdf/howtojoinkristallnacht2021.pdf

*11月9日に皆様のメッセージがエルサレムの城壁に投影されます。
*主催団体 マーチ・オブ・ザ・リビングからメールが届く可能性があります。

【水晶の夜 追悼式典】 11月10日(水)10時AM(日本時間)
以下のサイトから見ることができます。(すべて英語)
https://www.motl.org/

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒182-0001東京都調布市緑ケ丘2-40-22

Tel 03-5969-9656(平日10時~17時)
Fax 03-5969-9657

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
韓国
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.