ホーム祈るハイメール通信 登録・停止バックナンバー > ハイメール通信No.671 北海道胆振地方で発生した地震のために 〜緊急の祈り〜

ハイメール通信

ハイメール通信No.671 北海道胆振地方で発生した地震のために 〜緊急の祈り〜

------------------------------
ハイメール通信No.671 2018.9.6
------------------------------
北海道胆振地方で発生した地震のために
〜緊急の祈り〜
------------------------------

本日午前3時8分ごろ、北海道胆振(いぶり)地方中東部で大きな地震がありました。その全容はまだ分かっていませんが、北海道内全域が停電し約295万戸が影響を受けています。札幌キリスト福音館の三橋恵理哉先生によると、「道外からの携帯はつながりやすいが道内での携帯はつながりにくく、互いの様子や情報がつかめていない状況です。電気も水も止まっている。水の配布を始めている。祈っていてください」とのこと。

震度6強だった勇払郡安平町(ゆうふつぐんあびらちょう)の信徒さんによると「自宅裏手の土砂が崩れ公民館に避難している。今のところ安否確認ができていないという情報はない。厚真町(あつまちょう)の土砂崩れにより人命救助がなされていると聞いている。ぜひ大きな余震が起こらないように祈ってほしい」とのこと。震度5弱だった函館市の教会は「家の中の物が落ちるということがなく、辺りも落ち着いている様子。守られました」とのこと。登別中央福音教会の高橋敏夫先生によると「かなり揺れ、食器棚が倒れてたくさん壊れた。近所の方々は守られ独居老人の方も無事だった。食料品などを求めている買い物客が列をなしている」とのこと。

現在の情報では、北海道内で少なくとも110人がけが、19人の安否が不明。水力発電所4カ所(高見、東の沢、雨竜、金山)が起動していて、苫小牧にある火力発電所(苫東厚真)に所内電源を供給しており、火力発電所の立上げ作業中とのことです。また室蘭にある製鉄所の敷地内でオイル漏れによる火災が発生しているとのこと。火災規模など、詳細は不明。まだ全容がつかめていませんが、北海道を覚えてお祈りいたしましょう。

台風21号で大きな被害を受けた関西地域の上にも、主の助けと癒やしと回復がありますように。一刻も早く停電が解消され、暑さや苦しさなどすべてのストレスから守られるように。

<祈り>
1.今、救助されている方々が速やかに助け出されるように。
2.救援に当たっている方々も二次災害から守られるように。
3.電気・水などのライフラインが一刻も早く復旧されるように。
4.火災などの被害が広がることがないように。
5.行政の救援救護が適切で確実な活動を取ることができるように。
6.道内の教会が守られ、既に始まっている支援活動が支えられるように。

私の祈りがあなたの御前に届きますように。どうか、あなたの耳を私の叫びに傾けてください。(詩篇88:2)


B.F.P.Japan
ハイナイト部

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒130-0012 東京都 墨田区 太平 4-13-2 太平サクラビル 5F

Tel 03-5637-5333 / Fax 03-5637-5331

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.