ホーム祈るハイメール通信 登録・停止バックナンバー > ハイメール通信No.682 北海道胆振東部地震で発生した地震のために

ハイメール通信

ハイメール通信No.682 北海道胆振東部地震で発生した地震のために

------------------------------
ハイメール通信No.682 2019.2.23
------------------------------
北海道胆振東部地震で発生した地震のために
------------------------------

2月21日夜9時22分ごろ、北海道胆振東部で震度6弱の地震が発生しました。気象庁は昨年の9月6日に発生した地震との関係性を示し、警戒を呼び掛けています。ホクミン(北海道クリスチャンミッションネットワーク)の三橋恵理哉先生(札幌キリスト福音館)からの情報です。「昨年被害を受けた教会は、大きな被害はなく、ライフラインも概ね影響がなく、守られていると感じています。しかし、度重なる大きな地震を受け、精神的なダメージは否めません。現在、状況把握と今後の対策を検討中です。お祈りを感謝いたします。ホクミンのホームページにて状況をアップしているので、続けてお祈りに覚えていただけたら幸いです」とのこと。

ホクミンは昨年の地震発生後から地域の教会を通して支援を継続しています。必要な助けをしながら、次の対策として、各拠点に発電機や暖房機などを備える検討を続けてきましたが、今回の地震を通して、具体的な整備を急がなければならないことを痛感しておられるとのこと。震源地に近い富川ベースに携わる戸田潤さんと奥様の仁美さんは、昨日22日、町の方々と共に被害状況の把握のためにパトロールしておられ、テレビ取材が同行しているとのこと。ご夫妻は町で唯一のボランティアとして活動を継続し、仮設住宅にてゴスペルコンサートを企画やさまざまなニーズに対応しておられます。2月27日からはクリスチャンシンガーの吉村美穂さんを招いて4カ所の仮設住宅でコンサートが予定されています。

ホクミンホームページ「現地レポート」 https://sites.google.com/view/hocminjohou/

<祈り>
1.二度の大きな地震に遭い、ショックを受けている人々の心と体を主が特別に守ってくださるように。
2.ホクミンの取り組みに主の知恵と力が与えられ、必要な助けと備えをすることができるように。
3.各教会を通して主がご自身を現してくださり、人々を救いへと導いてくださるように。

「神はわれらの避け所、また力。苦しむとき、そこにある助け。」(詩篇46:1)


B.F.P.Japan
ハイナイト部

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒130-0012 東京都 墨田区 太平 4-13-2 太平サクラビル 5F

Tel 03-5637-5333 / Fax 03-5637-5331

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.