ツアー体験談

大宮 香織さん (八木山聖書バプテスト教会)

「聖書の世界がカラーになる」と、ガイドさんがはじめに教えてくださった言葉が、イスラエルに行って、本当にそれが現実になりました。これまで文字や絵だけで見ていた世界が、自分の足でその地を踏み歩き、見て聞いて味わって、五感で感じることによって、それが現実のものとなり、イエスさまのことばが生き生きとしたものになり、より、イエスさまに近付けたような感じがしています。

今回、このツアーのために、ヘブライ語の曲を何曲か練習し、現地で歌わせていただくことができました。「黄金のエルサレム」は、イスラエルの人はみんなが知っているという名曲で、ストリートライブでは、ヘブライ語で歌い、現地の方々に喜んでもらえました。また、私たちの歌い終わったあと、帰る途中ほかの場所でユダヤ人の男性がストリートライブをしていて、ちょうど「黄金のエルサレム」を歌っていた時、なぜか私も一緒に歌うことになり、ユダヤ人との奇跡のコラボを果たすことができました。音楽は世界共通ということを、再確認できた瞬間でした。この賛美が、本当の意味で同じ神さまをほめたたえ、一つになる日が来ることを夢見て、イスラエルの救いと平和のために祈り続けたいと思います。

また、山上の垂訓の教会でも、とても素敵なよく響く会堂で、「ガリラヤの風かおる丘で」(新聖歌 40番・詩 別府信男、曲 蒔田尚昊)と、イエスさまがこの場所で教えてくださった「主の祈り」(曲:マロッテ)を、気持ちよく賛美させていただきました。この曲をその場で歌えるという感動とリアルさを、自分自身が深く感じ、祈り心で歌うことができた素晴らしい時でした。シスターにも喜んでいただき、感謝でした。

また、そのほかにもBFPのフードバンクや女子高、カイザリヤの円形劇場などでも賛美させていただき、貴重な経験をさせていただいて本当に感謝しています。そして、何よりも全国各地から集められた同世代の働き人たちと、毎日共に賛美し、祈り、礼拝し、祝福の地イスラエルで過ごせたことは、人生の中で本当にかけがえのない祝福の時間でした。

たくさんの貴重な遺跡や建物を見ましたが、やはり、私が一番印象に残っているのは、神さまに愛され、選ばれた人がその地に住み、主の働きのために労しておられる姿でした。当初の予定にはなく、向こうに行ってから決まった予想外のプログラムがありました。それは、素晴らしい賛美者であり、牧師であるロイ先生のメッセージでした。最初は短い時間と思っていましたが、結局2時間近くの集会となり、みんな疲れて帰ってきて、食後の一番つらい時間にとても忍耐のいる時間だったと思いますが、私にとって一番タイムリーなメッセージをいただきました。神さまの計画というのは、時空を超えて、また人の思いをはるかに超えて、予想外のことをなされます。(この時間もそうでした。)

私はこれから結婚を控えていて、その相手が、6月後半からヨーロッパのある日本人教会の後任牧師として赴任することになり、一緒に行くことになっています。そのこと自体も神さまのなされる驚くべき御心なのですが、そんな私にチャレンジと勇気を与えてくれる、力強いメッセージでした。それは、ロイ先生自身も経験されたことですが、「神の国で成功するためには、安定を求めないこと。とどまっているところから移り、プライドを捨て、みことばを忠実に行うこと」というメッセージをいただき、まさにこれからの私の歩みに必要な神さまからの語りかけでした。

「心を尽くして主に拠り頼め。自分の悟りにたよるな。あなたの行く所どこにおいても、主を認めよ。そうすれば、主はあなたの道をまっすぐにされる。」(箴言3:5-6)

このみことばを握り、ここで与えられた祝福と恵みを、今度は自分が遣わされる所で流し伝えていきたいと思います。

イスラエルツアーに関する資料請求・お問合わせ イスラエルツアーにご関心のある方は、こちらからお問合わせください

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒130-0012 東京都 墨田区 太平 4-13-2 太平サクラビル 5F

Tel 03-5637-5333 / Fax 03-5637-5331

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.