ツアー体験談

岩本 宏行さん (福生べテル教会)

今回のイスラエルツアーに参加させていただけたことに、心から感謝いたします。特にB.F.P. Japanスタッフ、ガイドの享子さん、チャプレンの大矢先生、そして大きなご支援をくださいました足長おじさんに、心から感謝しております。

さて、今回のイスラエルツアーでは3つのE~体験をさせていただきました♪

まずはExciting(エキサイティング)な体験です!ミツペラモンでは巨大なクレーターに行き、ヨルダンのある向こう岸から昇ってくる朝日を待ちながら、それぞれで祈りの時を持ちました。私も遠くにある地平線を見つめながら祈っていると、何と大きな文字が向こう岸の方から(私の心の中に)現れたのです。「祝福」と言う二文字でした。「うゎ~!」と驚き感動していると、心の中に響いてきたのが「私はイスラエルを祝福したいのだ」という神さまの御思いでした。「そうか!神さまは、祝福するためにイスラエルを選ばれたのだ。そして、イスラエルを通してヨルダンをはじめ周りの国々を祝福されたいのだ」と思いました。そして、これは神さまに選ばれた私たちクリスチャンも同じなのだと、分かりました。神さまは、私たちを祝福し、私たちを通して周りの人々を祝福したいのです。その神さまの御思いに慕たりながら祈っていると、今度は巨大な影が目の前に突如現れました。それは、大きな角を持った山羊(アイベックス)でした!あの立派な角は、角笛に使われます。「捕まえて角笛にして持って帰ったら、良いお土産になるだろうなぁ~」なんて考える間もなく、ぴょん、ぴょんと、急勾配の崖を軽やかに飛び跳ねながら、下へ下へと下って行ってしまいました。アイベックスの突然の訪問に、その祈りの場は驚きと感動に包まれました。文字が現れ、アイベックスが現れ、神さまからのエキサイティングなプレゼントに、心躍るような体験をさせていただきました。

そして二つ目は、Encouragedな(励まされた)体験です!ベンヤフダ通りで、ストリートライブをしました。“私たちは日本から来たクリスチャンでイスラエルを愛しています!・・・”という旗を掲げて、イスラエルへの愛を表しながら賛美をし、空手を披露し、イスラエルの民謡を歌いながら踊りました。すると、周りにいたユダヤ人たちが次から次に集まって来て、子供も、大人も、手を取り合って一緒に踊り始めました。その中にはオーストラリアから来たばかりのユダヤ人の若者たちもいました。彼らは「どうしこのようなことをしているのか?」としきりに私に聞いてきました。そして「イスラエルを祝福するためです」と答えると、不思議そうな表情を浮かべながらも、とてもうれしそうにしていました。最後に、みんなで黄金のエルサレムを歌った時は、本当に感動で涙があふれてきました。しかし、それで終わりではありませんでした。その通りを下って行くと、広場で黒い服を着た一人のユダヤ人(超正統派?)がギターを弾きながら歌っていました。私たちが聞き入っていると、「ハレルヤ!」というコーラスの部分に入ったので、私たちも思わず一緒に「ハレルヤ!」と歌い始めました。すると彼はうれしそうに何度もそのコーラスを繰り返しました。そして私たちに「黄金のエルサレム知ってるかい?」と言って彼が歌い始めると、私たちもヘブライ語でコーラス部を歌いました。彼は「この日本人たちはいったい何者なんだ?」と言った表情で驚いていました。そのころにはその広場がたくさんの聴衆であふれていました。最後はシンガーの大宮香織さんが「黄金のエルサレム」をヘブライ語で歌い切り、その広場は多くの拍手に包まれました。本当に感動的でした!ユダヤ人たちと一緒に歌ったり、手をつないで踊ったりできるなんて夢にも思っていませんでした。私たちはイスラエルを祝福し、彼らを励ますために来たはずなのに、逆に私たちの方が励まされた体験でした。

そして三つ目は、Endless(エンドレス)な体験です!イスラエルに着いてから、ずっと心の中に何か不思議なものを感じていました。特にエルサレムに入ってからそうでした。ツァーの間それが何か言い表せなかったのですが、日本に帰って来てから少しずつ分かってきました。それは、イスラエルの体験に終わりはないと言うことでした。今イスラエルを思うと、すぐ目の前にその情景が浮かんできます。聖書を読むたびに、その風景が目の前に広がってきます。花の香りもするし、鳥のさえずりも聞こえるし、エルサレムの城壁や人々の様子が浮かんでくるし、すべてリアルによみがえってくるのです。これからもイスラエルを思うたびに、また聖書を読むたびに、この体験は消えることなく、いつまでも続くのだと思います。そしてもう一つ、私の心から消えない思いがあります。それは「イスラエルにまた帰りたい」という思いです。特にエルサレムに帰りたいのです。まるで天のエルサレムを慕い求めるような、そんな慕う思いが、ずーっと心の中から離れず消えないのです。ぜひ今度は、家族を連れて、教会のみんなを連れて、イスラエルに帰りたいです!

イスラエルツアーに関する資料請求・お問合わせ イスラエルツアーにご関心のある方は、こちらからお問合わせください

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒130-0012 東京都 墨田区 太平 4-13-2 太平サクラビル 5F

Tel 03-5637-5333 / Fax 03-5637-5331

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.