ツアー体験談

鷦鷯ささき あやさん (松江福音教会)

今回の旅は、実際に見て、体験して、当初もっていたイスラエルのイメージを覆されました。2月、3月頃の恵みだそうですが、私はどこに来たのだろうか?と思うくらい自然に囲まれていました。また、カイザリヤなんて現代的でリゾート地のようになっており、正直…ビックリしました。イスラエルは、昔から聖書が生きている素晴らしい場所であり、パレスチナ問題や分離壁など、現代的にさまざまな面を持ち合わせている特別な場所であることも感じられました。ご飯もおいしく、是非一度はイスラエルへ!!と言いたいです。さらに、現在イスラエルに起こっていることを肌で感じ、聖書は生きている!!そして、ガイドの享子さんのお話しの中で、実際にイスラエルへさまざまな国から帰ってきているということを聞き、預言の成就を改めて実感しました。小学校で子どもたちと関わり、路上賛美で人々と踊り、イスラエルでのB.F.P.Japanの働きを知り、私の方が励まされました。知識の面ではもちろん、霊的にもとても恵まれました。

私はZIONツアーの参加の時から主の奇跡的な業を体験し、いっぱい、い~っぱい書きたいこと伝えたいことがあって、書ききれなくなりそうのなで、今回は一つのエピソードからお証ししたいと思います。

私は、ガリラヤ湖の美しい景色、バスの中から見るイスラエルの町、自然、また荒野など毎日毎日、神さまの偉大さ、また神がこの世界を造り、生きてイスラエルを愛しているんだなぁと感じました。
ガリラヤ湖では、朝日が上るのを待ちつつデボーションをする時が与えられ、私はひとり、ぼーっと湖を眺めていました。鳥がいっせいに飛び、光が射し、風が静かに水を押し、ただその光景に感動しました。まさか、自分が自然を見て涙を流すなんて・・・神さまの作品はただただ美しい。自然の中で主の偉大さを感じ、自分の無力さをも感じさせられる時となりました。

「主の御名を賛美せよ。主の御名はひとり高く、威光は天地に満ちている。」(詩編148:13)ハレルヤ!!
また、毎回のメッセージで心を探られ、賛美の中で触れられました。最高のメンバーでいっぱい交わりをもち、ぎゅっと凝縮された旅でもありました。

ホロコーストの歴史をもったイスラエル、メッセージでも語られたのですが、このような出来事を簡単に終わらせず、Why?と神にと問い続ける者として心に刻み、イスラエルを愛し、祈っていきたいです。主に栄光をお返しします。

イスラエルツアーに関する資料請求・お問合わせ イスラエルツアーにご関心のある方は、こちらからお問合わせください

ページトップへ戻る

特定非営利活動法人
B.F.P.Japan (ブリッジス・フォー・ピース)

〒130-0012 東京都 墨田区 太平 4-13-2 太平サクラビル 5F

Tel 03-5637-5333 / Fax 03-5637-5331

B.F.P. Global
イスラエル
アメリカ合衆国
カナダ
イギリス&ヨーロッパ
南アフリカ共和国
日本
ニュージーランド
オーストラリア

Copyright 1996- © Bridges For Peace Japan. All Rights Reserved.